« 大統領選にみるアメリカと錯覚に陥っているマスコミ | トップページ | 世界救世(メシヤ)教の復興と霊性の向上 »

薬毒による『最後の審判』の開始と韓国

楳木代表

それから、本日は最後の審判は43ページの3行目にですね。

『最後の審判は目睫に迫りつつある』

と書かれていますけれども、これは昭和27年の原稿なので目睫に迫りつつあるけれども、今は平成28年なので『最後の審判』の真っただ中にあるという風に考えた方が良いという事ですね。○○さんもね。

で、そこで、今報告したように医学にメスを入れて行こうと、どういう形で医学にメスが入りつつあるかと考えて行くと、一番分かり易いのがパククネ大統領の疑惑が一挙に浮上したのが実は医学にメスが神様から入り出したという証の1つで、それは何故かと言うと、この前の大きなデモでは主催者は「126万人集めた。」と言うけれど、警察は「26万人だった。」と。こんなに差があるのか、と・・・。韓国という国は。こう言う場合は足して2で割ると正確という事で70~80万人だろうという事になったのだけれども、その中にはセウォル号の犠牲者の遺族も大勢入っていた。それは何故かと言うとパククネ大統領がその時7時間行方不明になっていて連絡が取れなかった。産経新聞は不倫をしていたと書いていたけれど、不倫していたら枕元に携帯電話を置いていれば良いわけなので、そんな問題ではない。ある手術で麻酔が掛かっている状態だったので7時間対応が出来なかった、というのが有力情報です。これが韓国の実態です。(中略)それが薬毒にまみれているという現状。だから判断が少しずつ狂ってきて、利益供用を親友にしてしまった、と。まあこれは韓国の大統領は皆やって来た事なのだけれども、しかし清さを目指すという事であれば、そういう事をやらないという決心がないといけない。大統領になった時には良い決心をしたとしても薬毒にやられているので、きちんとした判断が出来ない。しかし大統領には色んな権限が与えられている、今回も辞めなくて良いという法律があるので、支持率0%に迄下がっても辞めなくても良いという法律が有るので、戒厳令までも引くと言う脅しをかけて、そして未だ居座わろうとしている。問題は薬毒にまみれているから正常な判断が出来ない為に、ああいう事件が起きていると言う風に、しかもセウォル号という何百人という人が死にかけている時に、船長は真っ先に逃げるは・・・、大統領は連絡が取れないという事で、迅速な救済活動が出来なかった為にこんな悲惨な事が起きているという風に判断しないといけないのではないか、と。

神様が医学に最初に審判を開始すると言われた事が現在に起きているのだ、と。しかも、表面に出る前にですね。韓国の○さんから電話が入って来て、今年2月に「御神体を韓国にお迎えしたい。」という事で話を進めていたのですが、どうしても「今までの家では、きちんとした御神床を造る事が出来ないので、御神体をお迎えする事が叶いません。」と言う事だったのだけれども、「いよいよ引っ越し先が決まって、御神床もきちんと出来るようになったので御神体を申込みたいので本部迄行かせて頂きたい。」と連絡が・・・。丁度、北海道の大祭の前日の夕食会の時に、隣に○○さんが座っていて○○さんの携帯にかかって来てそういう話をして、「今月の23日なら本部に居るので来て貰いたい。」という事で「申込みに行きます。」ということになったのです。

それと同時に『文明の創造』の韓国語訳が全部完成したので「それをチェックして貰いたい。」とのことでした。日本語の文書の理解をきちんとした上で韓国語に訳さないといけないので、その最終作業を本部でしたいと思うのですが、そういうのが大体出来上がった為に、メシヤ様の御光がもうすでに御神体を頂きたいと決心した時から韓国に燦燦と入り初めた事の証として大統領のスキャンダルが一挙に表に出たのではないか、と私は受け止めています。しかも『文明の創造』が大きな光の弾丸となってこれから韓国で発刊されて行くので、韓国で『最後の審判』が開始されて行く、という風にこれから成って行くので、○さんを中心に大勢の人を救って行けるようにですね、取り組んで貰いたいな、と今思っているところですね。そんな事が感じられる内容かと。

             11月度 メシヤ講座 広島支部

|

« 大統領選にみるアメリカと錯覚に陥っているマスコミ | トップページ | 世界救世(メシヤ)教の復興と霊性の向上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538424/64615471

この記事へのトラックバック一覧です: 薬毒による『最後の審判』の開始と韓国:

« 大統領選にみるアメリカと錯覚に陥っているマスコミ | トップページ | 世界救世(メシヤ)教の復興と霊性の向上 »