« 再度メシヤ様に繋がり家の因縁が好転 | トップページ | 薬毒による『最後の審判』の開始と韓国 »

大統領選にみるアメリカと錯覚に陥っているマスコミ

楳木代表

 

本日は『錯覚』・・・、真実ならざる物を真理と錯覚している、と書かれているので、現在は錯覚に陥っているというところがトランプ氏の当選の中に一杯含められている・・・。

例えば得票数ではクリントン氏の方が20万票多かった。しかし、トランプ氏の方が選挙人を多く獲得したので次期大統領になれた、と。これ民主主義と言えるのかという事、日本のマスコミは全く追及していかない。

だから、日本のマスコミというのは実はおかしい所に落ち込んで行っている。錯覚状態に・・・。開票速報をどの番組もずっと流していたでしょう。他国の大統領選の開票速報なんか流す必要ないのに流していた。

それは、マスコミは政治家に対して「日本はアメリカの属国になり下がっている。」と、「一州になり下がっている。」と批判しながら、自分達が実はアメリカの一州になってしまっている、という錯覚状態に陥ってしまっているという事を分からないで、速報を流して特別番組を組んでいる局もあったりして、こんな状態に日本今、批判している側が実は錯覚に陥っているのだという現状を見ておかないといけないという事ですね。

 

それから、今の選挙制度は民意が必ずしも反映しない。この選挙制度になったのは何年前?これは○○さんに聞いた方がいいかな。何年前アメリカでできたのは?これは200年前に出来ているのです。なぜかと言うと文盲率が高かったから、だからビラが回ってきても・・・、「自分はこういう事を大統領になったらやる。」というビラが回って来ても読めなかった。

殆どの国民が読めないから、州ごとに代理人を立てて選挙人を立てて「あなた方が分かる人に投票して下さい。」と、そういう制度が200年前に出来ている。それが現在迄、文盲率が高いままか?と。だから日本のマスコミが一番追求して行かないといけないのは・・・、「アメリカはそんなに教育がなっていないのか?」というのを、こういう選挙結果を通して追及して行かないといけないのに拘わらず、自分達が一番アメリカの属国になっています。マスコミはそういう現状だという事をよく認識しておかないと、今回の事は正確に把握したという事にはならない。

ゴア対ブッシュの時もそうでした。ゴア氏の方が得票数多かったのにブッシュ氏の方が選挙人を多く獲得したから大統領になった。こんなのは民意という事にはならないので、世界一民主主義国家とアメリカが言っておきながら、変な選挙制度を未だに続けている。昔の選挙制度、それに対して何回かやり直そうとゴア対ブッシュの後に、「直ぐに之は考え直さないといけない。」と言ったにも拘わらずに改正されないまま、今日を迎えて・・・。

 

又こんな結果が出ているカラクリはさっき○○さんが言ったように・・・、カラクリはそんな事で皆な選挙に行かなかったからクリントン氏が女なのに女にだらしない男を当選させてしまっている。それは何故かと言うと、クリントン氏がハイソサエティと言われていながら、トランプ氏と同じ選挙をやってしまったから、トランプ氏が言った事を細かく識者として解説して行けば良かった。「彼は何も知らない。」と。「この批判を出したと言う事は何も知らないのだ。」と。「日本が7割・・・、米軍の駐留費を7割負担しているという事も知らない。」と・・・。

そういう事を言って行けば皆、常識に戻るわけなので、同じレベルで戦ったからクリントン氏は勝てなかった。しかもアメリカ軍は日本に駐留している基地で飛行機にしろ、船にしろ、全部日本で整備しているわけ。だから今や日本が無ければ、アメリカの軍艦とか飛行機は飛べないくらいの状態になっている。「対アジアについては、それぐらい日本がしっかり担っているにも拘わらず、その現状を何も知らないのが大統領になろうとしています。」と。「これがアメリカの危機です。」という感じでクリントン氏がズーッと演説して行けば、こんな事は起きなかったのだけれども、そこはやはり同じレベルに引き降ろされてしまった、というトランプ氏の戦術に負けてしまったというのは1つです。

 

先程も話しましたがトランプ氏になったお蔭で日本は色々と考え直さないといけない事が出てくるので、日本の為には結果的には良かったと受け止めておいた方がいいのじゃないかな、と。

          (11月度 メシヤ講座広島支部より)

|

« 再度メシヤ様に繋がり家の因縁が好転 | トップページ | 薬毒による『最後の審判』の開始と韓国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538424/64606721

この記事へのトラックバック一覧です: 大統領選にみるアメリカと錯覚に陥っているマスコミ:

« 再度メシヤ様に繋がり家の因縁が好転 | トップページ | 薬毒による『最後の審判』の開始と韓国 »