« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

間一髪の奇蹟を体験!

主神様 メシヤ様 日々家族全員、見守り賜り誠に有難うございます。
支部新年祭後、一週間経ちました朝に九死一生を回避させて頂きました出来事を御報告させて頂きます。
 
その日、いつも通り、二人の子供を各々登校と登園の準備をし出かけようとしますと前日下痢をしておりました下の娘が、2度も3度もトイレに行きます。
 
そのため、長男の登校が間に合わないので先に送り出しました。
 
娘の調子も落ち着き、家を出ようとすると、雨が降り出したので、急遽 自転車で送るのを止め車に致しました。
 
車に乗り動かし敷地を出た瞬間、どどどどお!!!!あろうことか駐車していた地面のコンクリート3畳部分が一挙に大爆音をあげ地下に向け崩落したのです。
我が家の駐車場部分の下は地下が有り地面はコンクリートですが、建物の構造により空洞になっていたのです。
まるでテレビでよくある危機一髪のワンシーンのような非現実的な事態に「メシヤ様!」と叫ぶ思いでした。
 
連絡して直ぐに帰って来た主人は「お前たち良く、無事だったな!良く車ごと落なかったな!あ~本当に御守護だ!」と壮絶な現場に立ちすくんでおりました。
そこはいつもの出入口でもあり、もしも先に出た長男の時であったならば?
いつものように保育園に自転車に乗っていた時ならば?様々な事が浮かび、ゾッとしながらも、私に見せて頂いた一瞬の出来事に、無い命を頂いたのは人には明日と言うものが約束されている訳ではない。今、一秒を、見過ごしてはいけないのだと思わされました。
夫婦共々、このような奇蹟により救って頂いた感謝を大きく膨らまし、命を貸して下さったと思い メシヤ様をお伝えする次なる方々に向かおうとお誓いさせて頂きました。
                        有難うございました。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »