« 浄霊力伝授 | トップページ | いざという時こそ~ »

神様を見る体験・・・御守護報告

2月3日、Fさんが「午前中、姉の病院見舞いに行こうと思ったけど先に来させてもらいました。」と御淨霊を戴きに来られました。

昼には御本部での節分祭 立春祭に出発でしたので、もし午後見えられていたら留守にするところでした。神様を先に取られた事で私は気持ちよく安心して出発出来ました。

御本部から帰った夜、胆道癌で入院されていたお姉様が退院したと電話で感謝報告を戴き、また御本部参拝後の清々しさに加え、祈りと御力に、ただただ感謝ぜずにはいられませんでした。

後日、Fさんが御淨霊を戴きに来られ、

「3日夜何とも不思議な大変な夢を見ました。一度も行った事もない御本部の夢を見たんです。お供えも持たず、良いのかしら?と思いながら玄関を入り、廊下を歩くと右手に掛軸が二幅かけてあり、左の襖を開けたとたん、中からバチバチバチバチ、とものすごい黄金の光と熱気に身体中電気が走るみたいになり、えっ?これは何?と言い、その場で動く事も出来なかったのです。

そのキラキラの光の強さで何も見えないのです。正に大閃光を浴びると言った感じでそれはそれは初めての体験でその凄さに目が眩んだのを鮮明に覚えているんです。

メシヤ様が言われるように、黄金の瓦燦々~という情景で正に天国に行かせて戴いた思いでした。誰かと話をしたのは覚えているのですが、誰と話したかは解りません。だけど確かに御神前で御参拝し、神様を見させて戴くと言う大変有り難い夢を見させて戴き本当に日々感謝していきます。」
と言われました。

Fさんが夢で見られたように廊下、メシヤ様御神筆が二幅、左手に襖と合っており、Fさんの霊魂は間違いなく高天原である御神前におられたのでしょう。

御本部で3日の節分祭で 「御神前に紫の光がいっぱい満ち溢れています。」と言われた方が居られましたが神様に愛され霊的参拝をされた Fさんは日頃の誠もあり夢で神様を拝させて戴き、お 姉様の病院にひと月、毎日御淨霊に行かれ手術もせずに退院という御守護を受けられたのだと思いました。

また節分祭前にFさんより言い忘れていた事があるとと素晴らしい報告を戴きました。

Fさんは淨霊の本をお姉様に読んでもらいたくて病院に持って行っておられました。

「姉が浄霊の本を弟に見せようとベッドの上に置き、ちょっとしてその本に手をかけたところ、本の下の布団が温かいと言うので、そんな事はないと言い 手を当てると本の下部分だけが本当に温かいんです。皆が異口同音、“不思議だね~”御淨霊やってみる!とみんなが淨霊力伝授を申し込みしたんですよ。」

Fさん自身一年前は病院通いで身体の不調に苦しまれて来た方です。御自分の実体験程 強いものはなく、この幸せと感謝が多くの人を救っていくのだと思います。まだ御淨霊を知らない人、疑っても試しても、まずは体験して戴きたいと思います。

メシヤ教は御淨霊の力はもちろんですが、その人が抱える諸問題を解決に導いて戴ける代表先生がおられると言う事が何よりの幸せと思っております。お百度参りをしようが良い教えを暗記しようが、心と身体に苦しみ悩みを持ったままでは、人を思いやる事は出来ないように、救いの根源は心よりの感謝が湧き上がってこそ得られるのではないでしょうか。 
                                      広島支部 責任者

|

« 浄霊力伝授 | トップページ | いざという時こそ~ »

コメント

はじめまして。これからもブログ拝見させてもらいます。

投稿: 代官山の美容室スタッフ | 2011年2月12日 (土) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538424/50846553

この記事へのトラックバック一覧です: 神様を見る体験・・・御守護報告:

« 浄霊力伝授 | トップページ | いざという時こそ~ »