« 奇蹟の生還~御守護報告 | トップページ | 神様に守られて~感謝報告 »

広島支部御遷座準備中

広島支部は、来たる2010年初頭を期して新支部において御神業推進に取り組ませて戴きます。

現在、御遷座を許されるべく新住所にて御神前の改築工事をしております。

メシヤ様の御教えに基づいて新たなる人々の救いの場としてスタートを切らせて戴くことを思うと、ドキドキするやら、ワクワクするやら期待に胸膨らむ毎日です。

私ごとですが、11月18日の工事着工より大変な浄化を戴いております。

十数年来の薬毒(胃薬)の溶解排泄の浄化作用です。

かつて私は、毎週一缶の○○胃散を服用しておりました。

その他、○○ベジン、○○マック、○スター10、20とありとあらゆる胃薬を毎日飲み、痛くない時も予防のために飲むという、正に胃薬中毒でした。

薬屋さんも恐れ「もう、売れない。病院に行って下さい。」と言われる程でした。

それらの大量の薬毒がこの工事開始より一挙に排泄され始め、七転八倒、ギリギリと痛む胃に疲れ果てる状態です。

楳木先生にお伺い致しますと「工事開始日からの浄化という事は、御神意に叶っている表れで一番先に主(あるじ)が浄まらないといけないからそれで浄化を許されたのです。」と言われました。、

痛みに弱い私には、のた打ち回りの拷問のような毎日ですが、これも全て神様の愛と受け止め与えられた使命の遂行準備を致す所存です。

「運は浄めて待て」ですからね。

                        広島支部 責任者

           

|

« 奇蹟の生還~御守護報告 | トップページ | 神様に守られて~感謝報告 »

コメント

御神業が大きいんですね。

それだけのものを一気にというと身体が持たないかもと不安にもなるでしょう。
しかし、そういう浄化を或る日突然起されたのは神です。徐々にじゃなく突然という事で、そうすると転結の時期もあります。明らかに先生の御言葉通りの意味の期間です。
ですから、衰弱だけ気をつけて、流し込んででも何とか食べてください、と私が言うまでも無いでしょうが。
きっと素晴らしくケロっと清々しい御自分に出会えますから、非常に楽しみに、一心にメシア様を見つめて耐えて下さい。
時に、浄化は耐えるもの、でもあります。
背骨も苦しいでしょうが、きっと良く成りますよ。ああ、近ければ行って差し上げたい。

励みにもならない当たり前の事を書いてるかもしれませんが・・
新しい強い毒ですから、しかも一気で激痛でしょうが、然毒とは違いますから・・

【御伺い】痛みは全て薬毒だとお教え頂いて居りますが、母親が三年間無医薬で出来た子ですが、痛みが出ますのは然毒で御座居ましようか」
【御垂示】之は然毒でなくて薬毒です。然毒が薬毒だから、之は古いんだから、かゆいんです。痛いのではなくて、かゆい方です。
【御伺い】一代位では取れませんで御座居ましようか」
【御垂示】然毒は一代位では駄目です。数代ですね。天然痘は、古いのは極くかゆいんです。
新しいのは、かゆいのと痛いのです。
【御伺い】種痘致しませんと、天然痘の様に出て参りませんでしようか」
【御垂示】必ず、とは言えません。少ないのと、多いのとあるから、
【御伺い】疥癬が済んで居りますのは――」
【御垂示】疥癬が然毒ですから、済んでるのは出ませんよ。疥癬のひどいのは天然痘の様ですから。(御垂示録1号 昭和二十六年八月一日)

それでは失礼します

投稿: 珍龍 | 2009年11月26日 (木) 01時16分

励ましのコメントを戴き有難うございました。自ら服用したとはいえ、浄化を戴き、執拗なる薬毒の恐ろしさを痛感致しております。以前の私であらば、遺書を書いていたかも知れません。(´;ω;`)ウウ・・・メシヤ様に御縋りしているが故、生死の心配もせず、乗り越えさせて戴ける日を待てる身を嬉しくも、思えます。これも人々の布教に役立たせて戴ける教えとして受け止めております。
珍龍さんは大変な知識人であられますね。
前回のコメントも素晴らしいのを戴きました。そしてメシヤ様に純粋であられる事、また不動の信念を御持ちである事など深く思わせて戴きました。
これからも宜しく御指導下さいませ。
有難うございます。

投稿: 責任者 | 2009年11月26日 (木) 16時05分

指導なんて、とんでも無い事です。
指導というのは私のはまだ理屈ですよ(笑)
だから・・、
ああせよと、良かれと鳴らす並智恵の、
クセに「大」つきゃ法螺出た鼻にさげぬ

そんなに酷いですか・・・。そこまで決心
されているなら、指導はメシア様だったんですよ。

何か苦しい事あれば、キバラシの笑えない
笑い話でもさせて頂きます。

投稿: 珍龍 | 2009年11月28日 (土) 17時28分

そうだ、私の間抜けな歌なんかより、
と思って出してきました。

私の生死にかかわる問題です。最後のが
私のにピッタリです。
良ければ時には苦痛笑いもしてください。


選者 明烏阿呆(メシア様)

題「空財布」

阿呆

世の中の 空財布みなづつしりと
      金貨をつめてやりたくぞ思う

桃太郎

三井三菱に見せでやりたい 空財布

せがむ子も黙つてしまつた 空財布


瓢箪

ハツとして眩暈起した 空財布

借金とりに自慢に見せてる 空財布

このままで生きていらりよか 空財布

このように昭和十年笑和会で沢山
みんなで詠まれました。それを、
昭和二十六年に本にして出されました。

御意図は以下の序文にあります。


『今日本の社会、否日本人に最も必要なものは、何であるかといふと、それは笑であらう事は、心あるものの等しく唱へる処である。見よ、税金苦、食糧難、住宅難、物価高、金詰り、犯罪激増、病気の氾濫等々、宛然(さながら)地獄図絵といつてもいい。又昔から笑う門には福来ると言われる通り、近頃のように湿つぽい陰気な此娑婆では、好い事など来そうもない。故に斯んな陰欝な空気は元気よく笑の爆発で、一遍に吹つ飛ばして了う事だ。という訳で、此著を刊行する事になつたのである。読者諸君よ、一読大いに笑え! 三読羽目をはづせ。笑つて笑つて! 笑い抜いて! 天国を造るべきだ。笑いは天国の花と言うじやないか。
 之は私が廿数年前、冠句の宗匠をしていた頃、笑冠句の会を作り、沢山の集句の中から選んだもので、それを又今度再選し筆を加えたものであるから、何れの句も珠玉のみといつてよかろう。』


ついでですから、・・・
どうぞ少しずつ、既に御承知の皆様も、
周囲の皆様も、
お笑いいただけたら幸いです。
とくにお世話になられる御主人様には
どうぞ嫌な事も笑いで晴らして下されば(笑)

それでは失礼致します。
(茶谷さんは読んで、腹痛が増さなければどうぞ)


(続き)


題「変な奴」


病人で飯三人前とは 変な奴         瓢箪

情ない 出るには出たが屁と欠伸(あくび)  瓢箪


題 「笑わせやがらア」

笑わせやがらア 世の大峠はどこの山にありますかと   箆 棒


題 「助けてくれー」

助けてくれー と今にお医者の方がいうよ   芋 公


題「堪らねえ」字余り句

神様の話を聞かされてる男 
突然「アヽ堪らねえ」       
教師得意顔に
「あなたはとても偉い 私の話が判つたんですね」
男「イエ ナニ ソノー 小便がしたいんで」
               芋 公

題「フフーンだ」

或人曰く
「千手観音様でも 女が欲しいんで 
あんなに沢山手をお出しになつているんじやないですか」に
流石の観音様も フフーンだ   子ねこ


題「バッタ組」

バツタ組 つて一体どんな奴ですか それは          
 今に神様が表はれると 目がくらんで
  
    ヘタバツタりしちやう奴でサア

               瓢 箪

バツタ組は神代時代からチヤーンと 

  腰をバネ仕掛に神様が   
    
    お造りになつたんだね
               芋 公

バック組加入の資格如何

 (一)認識不足 (二)盲聾なること

   (三)人の悪宣伝をなし御神業の妨害をする事

     (四)嘘をツキ尻餅をツキ ゴテツキ フラツキ ペコツク奴だよ

                 瓢 箪
         
今にバツタ組 が沢山来るんで畳がハゲると損だから 
    今の中アンペラか 藁を敷いておきませうか
      (ナーニ土間へ砂利を敷けば沢山だよ)           
                  瓢 箪

朝晩のお礼はマサカ 
 バツタ組の練習じやありますまいねー  先生
                         芋 公


題「大馬鹿野郎」

大馬鹿野郎 が一生懸命薬と情死(しんじゅう)していますとさ      桃太郎
 
大馬鹿野郎 運は寝て待てといはれ 毎日床の中で寝ているとさ      箆 棒

大馬鹿野郎 と 言はれても口惜しくないようになれだと ウツフ     桃太郎

大馬鹿野郎 の方でも決して人様に劣るもんけえ 失敗の数から言つてもねえ
               お嬢さん
大馬鹿野郎 とはなかなか言つてくれんもんじやな 俺位偉くなるとね 
とはいよいよ大馬鹿野郎だね                      孑 孑

大馬鹿野郎 なればこそ此暑いのに 議論ばかりしているんだよ      芋 公


題「チト変だ」

誠は腹の中へ仕舞い込んで ブラブラ遊んでいるとは チト変だ      芋 公
                    

題「チャンチャラおかしいや」

信者のクセに医者通いとは 
仮名でかくと 
チ・ヤ・ン・チ・ヤ・ラおかしいや 芋 公

先づ大根を輪切りに切つてよく洗つて鍋へ入れ 十三分間    
茹つたら砂糖を茶匙に一匁五分 
オイオイ此忙しいのにチヤンチヤラおかしいや
                 ゝ 子

チヤンチヤラおかしいや 糞でも喰え わからずやのアンポンタンの ヘナチヨコ野郎の スカンピンのオツチヨコチヨイの キザで明盲で 芋の煮えたのも御存じない ヤクザのクセに アンニヤモンニヤの 五里夢中はおろか フヌケでマヌケで 何をさしても ノロマで 蜂の頭同然 グータラベ-の古狸のようにイケ図々しい 屁のようにブツブツ吐かす 慾一点張りの コイビシヤク同然

手の付けられないクセに 此三千世界の大救世主大彌勒様に向つて ゴテゴテと善だとか悪だとか 姑婆のように小ウルさくホザキやがるに至つては 最早勘忍袋の緒が切れ 金の棒どころか鉄の棒でドヤしつけるかもしれねえから 今のうちに覚悟してをけ 今に俺様がチヨイと掌を返すと 急転直下 奈落の底へ落ツコチル奴が ウンと出来るかもしれねえから、一時も早く眼を醒まし 耳の穴をカツポジツて来やがれ 庭の草ムシりか 塵溜の蛆虫とり位に使つてやろうから
                              阿 呆(メシア様)


題「蛆虫」

「あまり世の中が発達したので 蛆虫が畳の上に住む様になり  
人間様の居所がなくなつたといつて雪隠へ落すのも
大きくてハミ出すという始末 先生此始末をどうしますかね」
「先づ灰にして大風の日に飛ばしなさい」
                錦 魚

「先生蛆虫が面会したいといつて来ました」「ヨシ黄金が欲しいだらうから、便所へ案内しろ」             
                瓢 箪

蛆虫は 最も不潔なる所を好み 糞壷 塵溜溝泥(どぶどろ)の中 又腐つたものに喜んでタカる事は諸君も御存じなるべし 然るに万物の霊長たる人間にして 此蛆虫に劣るほどの代物があるに至つては 吾等君子人たる者長大歎息せざらんと慾するも 豈(あに)得ペけんやである いよいよ大浄化が始まるや 蛆虫共は真先にフンノビ 赫々たる太陽の光に目がツブレ 糞壷へ落ちる事請合なり アナ恐しや
                              阿 呆(メシア様)

題「ガラクタ共」

ガラクタ共 に神様の教を聞かすのは大先生じや勿体ないから  
信者のガラクタ先生にしようよ  瓢 箪


題「ハツクシヨイ」

医者の薬へ祝詞を奏げて服んだら 尚よく効くでしようかと  
お伺すると 神様 ハツクショイ 舟 子


題「糞つ垂野郎」

糞つ垂野郎 を上手に使つてみえる大先生のお腕には感心しますよ 万女子
 大先生(実は 私も糞つ垂野郎ですがね)

肥料車(こえぐるま)曳く牛曰く
「人間つて奴はどいつもこいつも 糞垂野郎ばかりだ」 木偶之坊
               
「大峠は凡そ何時頃ですか」と伺えば 大先生は        
「お前みたいな糞垂野郎のクタバる時だ」との御言葉でありました 一太郎


題「ハッキリしろ」

ハツキリしろ 信仰するのかしねえのか
「左様 マー十年許り考えてから返事するよ」  仙 人


題 「奇妙奇天烈」

奇妙奇天烈 神様にかかつて助かるよりは 医者にかかつて死ぬ方がマシだとよ 
                千 成

奇妙奇天烈 な野郎曰く 善の為に悪の型をやつているんでえ   桃太郎


題「フラフラ野郎」

「あんな好きな酒が近頃飲めなくなりましたよ」        
「ホー御信心のお蔭は大したもんですなア」
「イヤ、ナニ銭が無くなつたんで」と言う フラフラ野郎   芋 公


題 「インチキ野郎」

インチキ野郎 八方から非難攻撃に ヱツヘヽヽヽ 出る杭は打たれまさア  芋 公

インチキ野郎 曰く
「何事も神様がなさるんで吾々人間が 
兎や角言うペきではないのです
時に君済まんが 百円貸してくれんか」  芋 公
                
インチキ野郎 話が詰ると その奥は神秘だと逃げその次は「理屈は抜きにしようよ」
                呑 百
彼女から御神書を借り 机の上に広げて 眼をつむつて 香を嗅いでいる インチキ野郎
                曾呂利
ミロクの世が若し来ない時の用意に 金を貯めておこうという インチキ野郎 芋 公
   
    
題「亭主野郎」

亭主野郎 だなんて申しませんよ 
ただ肚の中で 
そう思つているだけよ(猶悪いわ)桃太郎
    
月末が来ると忍術を使つて 消えて了う 亭主野郎   河 鹿 


題 「豚 姫」

豚姫 さん達大峠には走るより転がる方が早いですぜ  箆 棒
アノ釜鳴りのような音は何だらう

アレかアレは豚姫がお産しているんだよ        舟 子 

  
題 「トンチキ野郎」

トンチキ野郎 娘の前で済しているが ズボンの間から 
猿股の紐が ブラ下つているのを御存知なしだよ       団 子
                
トンチキ野郎 今日は全く赤面して顔が赤くなやましたよだと   別ピン

女と金の事だけはトンチキでない トンチキ野郎         芋 公

医者の研究材料になつてクタバツてしまつた トンチキ野郎     頓兵衛


題 「ソーラ大変」

ソーラ大変 ミロク様御出現(モーロクサマ御隠退)  入 道                     
ソーラ大変 神が表に現われて
目玉 マルクス 口は南無阿弥陀仏   坊ちやん

信仰の深いものはどんな事があつても驚かないが 
神様の未だ判らない人は と言つてる時にガラガラガラ
講師が一番先に ソーラ大変   瓢 箪


題「ヘナチョコ野郎」

ヘナチヨコ野郎 が校長で 先生がデレ助で教わる生徒は抜作ばかりと来てやがらア
                木偶之坊

ヘナチヨコ野郎 新聞を裏返しに見てるので女房「あなたそれは裏ですよ」というと
「ナンダ馬鹿め 貴様に見ろと言うんだ」
                丸 々

投稿: 笑珍龍 | 2009年11月28日 (土) 19時58分

大阪へも同様のを入れたのですが、
宜しければと貼り付けいたします。

こんにちは

 今月5日に新刊出来たてホヤホヤの本がありますので、現代医学誤謬の智識一助として宜しければ、とご紹介します。

なお医学でいう免疫学・自然治癒作用については、メシヤ様の抵抗力論・浄化作用論からすれば、私は若干ズレの感がございますが、その辺は曇り~ウイルス発生や、また浄化作用などにて各位ご自身でご理解くださいませ。(三好ドクター著書などは敢えてギリギリの線でお説き下さっている為だと推察されます)
薬は百害あって一利無し(ワクチンは全くインフルエンザには効かないで副作用が怖いだけ)、という結論方向は、素晴らしい事だと思います。

一般の方から突っ込んだ話をされる事もあるかもしれません。メシヤ様はこういった専門的立場の医者が書いた薬害論については新聞など御留意され、機関紙にも掲載されております。まだ説き方は生ぬるいがこういう見地、こういう医者も出てきたという感じでお喜ばなされてのことでありますが、勿論それを参考にして布教上話す信者もいて、聞いた唯物者も半歩歩み寄って来易い場合もあったでしょう。機関紙を見た一般人への効果も考慮されてのことでもあられたと推察します。
他にも、御教えを出来る限り曲げず医学的に説かれた協力医者もおられ寄稿されたりしております。


 今回ご紹介した本は、一般向けに説かれたもので、医学革命をしていくなかで、
医学界、製薬業者、など相手の実状も書いてますから、奴さんたちはどういう遣り方をして現在のワクチン漬けに至っているのか、と知る事も大切であります。
その他薬害の統計など、参考になるものと思います。

 そういうものも智識してれば、独自に皆様の愛で、相手に応じ臨機応変に御導きなされる幅も広がるかもしれません。
無論、いくら薬害を質疑、また訴えても、自然浄化は辛いものですから、
手をかざす事が許される器が大事なのは言うまでもありません。先に説こうが、治ってから説こうが、急所だけ言おうが、一から五まで説明が必要か、そこは相手次第でございますね。

 私のようなお説教ばかりだと、嫌われますから、上手く相手のフトコロに入ってポンと琴線を鳴らせば、よいので、そのための唯神唯物の智慧でございますね。


 余計なお世話、申し訳ございません。
それでは以下にご紹介させていただきます。


「新型インフルエンザ ワクチン・タミフルは危ない!!」
ワクチントーク全国 編
A5判・並製/104頁/本体価格1,000円

「インフルエンザワクチンは打たないで!」等数々の著書を出されている元国立公衆衛生疫学部感染症室室長の母里啓子さんを含めての合作です。

楽天などではまだ購入できませんので、
「ワクチントーク全国」というHPにいかれて、一番上の当該著書紹介のところからリンクして購入できます。

(なお、私はワクチントーク会員でも、本屋さんでもありませんのでご安心をw)


 それでは失礼いたします

投稿: 珍龍 | 2009年12月 7日 (月) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538424/46857072

この記事へのトラックバック一覧です: 広島支部御遷座準備中:

« 奇蹟の生還~御守護報告 | トップページ | 神様に守られて~感謝報告 »